文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

志望者登録6092

合格者の声479

特色

社会が求める総合力を育む「文理融合」教育。学部・学科を超えた学びがあります

社会のさまざまな課題に挑むためには専門知識だけではなく、多角的視野や柔軟な思考力も重要です。それらを育むために、東海大学では文系、理系の枠にとらわれない「文理融合」教育を推進し、「東海大学型リベラルアーツ教育」を導入しています。全学生が学ぶ現代教養科目や現代文明論、英語科目を設定するほか、自分の専門のほかにもう1つ特定の学科やテーマに関連した科目群を体系的に履修できる「副専攻制度」や、在籍する地域以外のキャンパスで学習できる「キャンパス間留学」、学生主体の企画プロジェクトなどで実践力を培う「チャレンジセンター」など、学部・学科を超えて学べる場も用意されています。

全キャンパスに最新の設備が充実!研究に没頭できる環境が整っています

文理融合型総合大学ならではの多様な11学部を擁し、理工系の最新設備が整えられた湘南キャンパスをはじめ、自然に囲まれた広大な敷地に最先端教育・研究施設を備える札幌キャンパス、都心のど真ん中でアクセス抜群な高輪キャンパス、海を学ぶには最適な駿河湾を臨める清水キャンパス、医学部付属病院が併設された伊勢原キャンパス、立地環境が良くコンパクトながら充実した教育・研究施設を揃えた熊本キャンパス、歴史を誇る都心型キャンパスの代々木キャンパスなど、地域の特性を活かした学びを推進し、それに伴う最適な学習環境を整備しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に