最先端の工学技術に加え、都市環境、情報、メディア、建築、幼児教育など特色ある7学部17学科で己を磨く

志望者登録4853

合格者の声371

原子力安全工学科

学科紹介

原子力の理論と技術を修得し、原子力を安全に運用・応用できる高度な技術者を育てます。

そのあり方について様々な議論がなされている現在の日本のエネルギー政策。しかし、現時点では国内外に数多くの原子力発電所が存在していることは確かで、それだけに専門知識と技術を備えるエキスパートの教育は、国内外から強く求められています。
本学科の目的は、原子力や放射線の安全性を高めるための技術者を育成すること。半世紀にわたり積み重ねてきた研究成果を活用し、体系的学習と実験に基づいて、原子力の専門知識について学びます。

備考

定員:45人

2021年の入試制度は5月以降公表

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に