最先端の工学技術に加え、都市環境、情報、メディア、建築、幼児教育など特色ある7学部17学科で己を磨く

志望者登録5500

合格者の声544

理工学部

東京都市大学 理工学部の学部紹介

充実の教育・研究プログラムで、基盤技術から応用技術、未来を拓く最先端テクノロジーまで学び、理学的思考と工学的実践力を持つ人材を養成します

2020年4月、工学部から「理工学部」に進化。私立理工系トップクラスの規模を誇る大学院併設の学修環境と、武蔵工業大学の研究力と伝統を受け継ぐ「理論と実践」に基づき、時代のニーズを見据えた、多角的な視野をもって将来の技術者立国を支えることのできる人材育成を目指します。

東京都市大学 理工学部の備考

備考

理工学部

機械工学科

定員:120人

2022年度入試については6月中旬以降公開

機械システム工学科

定員:110人

2022年度入試については6月中旬以降公開

電気電子通信工学科

定員:150人

2022年度入試については6月中旬以降公開

医用工学科

定員:60人

2022年度入試については6月中旬以降公開

応用化学科 ※2021年4月、名称変更

定員:75人

2022年度入試については6月中旬以降公開

原子力安全工学科

定員:45人

2022年度入試については6月中旬以降公開

自然科学科

定員:60人

2022年度入試については6月中旬以降公開

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に