北海道No.1の実学系総合大学の実現に向け、より高度な学びを実践!

志望者登録1106

合格者の声75

建築学科

学科紹介

地域と環境にあった建築を学び、専門性を身につけた建築界のプロへ

近年、高度化と総合化が急激に進んでいる建築の世界。その多様なニーズに応えるべく、社会人に不可欠な教養や能力を身につける「基本教育科目」、工学部において必要な基礎を学ぶ「工学基礎教育科目」を開講するとともに、建築を学ぶために基礎、基盤となる「専門基礎教育科目」及び「専門基盤教育科目」を1、2年生で修得した上で実務的な科目群「専門実務教育科目」を学ぶカリキュラムを構成しています。また、北海道という地域に根ざした大学として、積雪寒冷地に対応する建築の設計に必要な講義・演習内容を用意していることも大きな特長です。
また、地域の特性理解を目指し、積雪寒冷地の諸条件を考慮した建築計画手法や建築技術を習得し、地域社会に貢献できる建築設計者・建築技術者を養成します。

備考

定員:80名

初年度納入金

1,562,300円

学士(工学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に