18,000⼈が学ぶ、総合⼤学

志望者登録12419

合格者の声1780

自治行政学科

学科紹介

地域社会に対応できる“思考力”を修得

自治行政学科最大の特色は、「環境法」「社会保障法」などの科目を通して、法律とともに環境や福祉の現状を深く学べる点。多様な視点から地域の諸問題を見つめ、「自分ならどう対処するか」を考えます。
地方自治の新たなアイデアを生み出すには欠かせない、多彩な知識と大きな視野を得るために、一般教養から専門知識まで、社会への幅広い興味につながるカリキュラムを整えています。
また、自治体の行政に長く携わってきた実務家教員による生きた授業が受けられるのも大きな特長です。
「自治体実務特修」「警察官実務特修」など、実務家教員・研究者教員が協働し、講義で学んだ知識を用いて実務上の問題を解決する「問題解決型学修(PBL)科目」を設けています。

備考

公募制推薦入試/指定校制推薦入試/給費生試験/一般入試/大学入学共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に