18,000⼈が学ぶ、総合⼤学

志望者登録10873

合格者の声1190

化学科

学科紹介

世の中をよりよく変える“新発見”をめざして

「海洋生物から抗がん剤を生み出す」「光触媒を利用した人工光合成を実現する」。
これらは化学科の研究室で行われている研究の一例です。
通称「ばけがく」とも呼ばれる化学とは、物質が化ける現象を解明し、新しく有用な物質を創造する学問。
本学科では1~3年次に講義と実験の両面から物質の構造や化学反応を学んだ上で、4年次に卒業研究として未知の研究に挑みます。
仮説を立て、実験し、失敗を重ね、答えを出す。その過程を通し、多くの学生が昨日までなかった新物質を生み出してきました。また、化学科を中心とした国立台湾大学との国際交流で、多くの学生が刺激を受け、その経験を将来に役立てています。
皆さんも大いに化学反応を起こしながら「世紀の新発見」を探究してください。

備考

AO入試/公募制推薦入試/指定校制推薦入試/給費生試験/一般入試/大学入学共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に