横浜の街をフィールドに学ぶ4年間 2022年、新キャンパスが横浜都心部に誕生

志望者登録2145

合格者の声137

地域創生学科

学科紹介

安全で安心して暮らすことのできる地域社会の創造を目指す

「地域リーダー育成演習」や「防災・復興演習」など、現場と連携して知識を実践につなげる科目や、日本の縮図と言えるほど多様な地域問題を抱えている神奈川県の市町長や職員が講義する「地域創生特論」、県内をフィールドとした学修を採り入れ、神奈川の実態に即しながら全国各地域に応用できる実践的な学びを提供します。
また、関東学院大学が重視する様々な社会連携の試みを活用しながら、法的思考(リーガルマインド)をベースに置きつつ、安全で安心して暮らすことのできる地域社会の創造と魅力ある地域づくりを、自助・共助・公助の精神のもとで担うことのできる市民リーダー、企業人(NPO含む)、地方公務員(行政職・福祉職・警察官・消防士等)、といった「地域共生人材」を育て、「地域で働きたい」という皆さんのニーズに応えていくことを目的とします。

備考

定員111名

初年度納入金

1,373,660円

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に