横浜の街をフィールドに学ぶ4年間 2022年、新キャンパスが横浜都心部に誕生

志望者登録2055

合格者の声137

自動車コース

学科紹介

自動車だけではない機械工学のエキスパートを育成!

自動車コースは、自動車を教材として機械について学んでいきます。ですから、自動車のことだけではなく、一般的な機械の仕組みについても勉強できるのが特徴です。実習科目が多く1、2年生のうちから積極的にモノづくりに関わり、バギーの分解・組み立てをしたり、モーターとバッテリーをつけて動かしたりします。同時に、設計や製図についても学んでいきます。また、自動車工房には、車を設置したまま走行状態を模擬できる「シャーシーダイナモメーター」という装置と、排気ガス分析装置があります。これらを使って、自動車の燃費計測をします。この2つの装置を兼ね備えている四年制大学は少なく、エンジンについて実践的に学習することができるのも魅力の一つです。現在、石油に代わるものとしてバイオ燃料が注目を集めています。燃料の違いによる燃費や排気ガスの成分の違いなども研究しています。

備考

定員30名

初年度納入金

1,709,660円

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に