3学部4学科7専攻18コースを有する「情報の総合大学」

志望者登録314

合格者の声3

特色

全国に先駆け「情報」の価値を提唱してきた大学

私たちの生活に今、コンピュータを欠かすことはできません。そうした様子をあたかも予知していたかのように、1989年(平成元年)に北海道情報大学は開学しました。IT革命という言葉が登場したのはそのずいぶん後のこと。本学は全国的にも先駆けの存在でした。当時は、経営情報学部に経営学科と情報学科を開設。以来、情報通信技術(ICT)の発展と歩調を合わせ、情報メディア学部、医療情報学部を増設。3学部4学科7専攻18コースを有する「情報の総合大学」へと発展しています。

理系・文系どちらもOK!ボーダーレスの「文理融合」系

大学の名前から、理系の大学というイメージを抱く人が多いようですが、実はそうでもありません。確かに理系の分野もありますが、一方でWebを舞台にしたe-ビジネスや医療事務を学ぶ学科がありますし、みなさんが大好きなゲームやアプリ、デザインやデジタルサウンドの関連学科もあります。ひと言で「情報」といってもカバーする領域はとても広くて、何系かというと…文理融合系といったところ。「情報」にはそれを「つかう人」、「つくる人」、「表現する人」がいて、それを「高度かつ専門的にできる人」が現代では必須なのです。その学びは実社会ですぐに役立つ実学です。

全国平均を上回り続ける就職率直近5年平均94.5%

社会ですぐに役立てられる実学を身につける上に、万全の就職サポート体制で、就職力は道内トップクラス、全国的にも上位に位置する実績を誇っています。専門スタッフと教員が学生の将来を考え、親身に個別サポート。個別の面談で1人ひとりにあわせた就職対策を練り上げていきます、 一般的に大学は、学生の自主性を尊重し、数回のガイダンスを行うだけであとは学生任せというところも多いようですが、本学なら安心です

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に