発想女子を育てる120年の学び

志望者登録1433

合格者の声162

特色

将来の夢や目的にマッチしたコースを選択。高い専門性と実践力を備えた女性を育成

3学部9学科の多彩な学びを用意しております。
日本語日本文学科、英語文化コミュニケーション学科、子ども教育学科、メディア情報学科、生活デザイン学科のある学芸学部は、個々の興味・関心に応じたカリキュラムが選択できるコースや領域を導入しております。
人間社会学部には社会学や法学、経済などの社会科学から心理学まで学べる社会マネジメント学科と、心理学に特化した人間心理学科があります。
また、栄養科学部には実践的な栄養士を養成する健康栄養学科と、得意分野を持った管理栄養士を目指す管理栄養学科があり、夢や目的を実現するためのカリキュラムによって、専門分野に精通したプロを養成します。

少人数教育ならではのきめ細やかさ

少人数教育を実践しています。在学生からも「相模は先生と学生の距離が近い」という声がよく聞かれます。これは、女子大学である本学ならではの大きな特徴だと考えています。
クラス担任制の導入やゼミナール、卒業研究といった科目に象徴される、少人数が基本の授業が多くあります。研究室・実習室などは、学生が自由に出入りでき、授業時間以外でもさまざまな場面で教員との接点があります。
大学・短期大学は、学生が主体的に学ぶ場となっております。
この環境を存分に生かし、成長を実感できる大学となっております。

学科専攻を問わず、語学力アップが出来る学び

21世紀の日本の社会は、情報化と同時に国際化が重要なキーワードとなっています。
そこで求められるのが、こうした社会に対応できる豊かな語学力。
そのため、相模女子大学ではカナダ・マニトバ州立大学、アメリカ・カリフォルニア州立大学チコ校、オーストラリア・モナシュ大学、韓国・ソウル女子大学、台湾・文藻外語大学と協定を結び、語学力の向上と異文化理解を目的に、語学研修セミナーなどのプログラムを実施しています。
学科・学年を問わず、これからの国際化社会に対応できる語学力の修得をめざし、多くの学生が参加しています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に