生命の尊厳に基づき人類愛にあふれた医療人の養成

志望者登録1162

合格者の声103

医学科

学科紹介

世界基準のカリキュラムで学ぶ

■1年次から専門教育をスタート、医師になる自覚を育む
基礎科学から基礎医学、そして臨床医学へとステップを踏みながら知識や能力を身につけていきます。1週間単位で短期集中型学習を行う授業、年間をとおして深く学ぶ授業、臨床医学を理解する準備を行う基礎系実習など、1学年から医師をめざす学びが始まります。

■自ら学ぶ力と医師としての人間性の養成
医療系の専門科目と並行して、幅広い教養を身につけることができるのが総合教育科目です。将来の海外留学を視野に語学力を磨いたり、患者さんとのコミュニケーション力を高めるなど、医師として身につけておきたいスキルを、1学年から4学年にわたり深く学び続けることができます。

■"人との触れあい"を通して医療を体感する臨床実習
グローバルスタンダードの72週におよび臨床学習は、医師としての自覚と患者さんとの交流をとおして「愛ある医療」について考え続ける時間です。学生は忘れられない経験や気づきにつながったできごとをポートフォリオに記録して指導教員とともに成長のプロセスを経時的に評価します。

■6年間の総仕上げ 充実した臨床研修へ
6学年は基礎系・臨床系・社会医学系とこれまで学んだ医学知識・技能など6年一貫教育の総仕上げの年です。疾病と臓器の関連についてより理解を深めるために、臓器別・疾患毎に分類された講義が展開されます。一人ひとりが個別に学習した膨大な医学知識を整理し、つながりを持った形ある知識へと深めていきます。

備考

定員:115人

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に