学院135年の歴史と伝統を礎に、時代にふさわしい社会性と国際性あふれる女性を育成します。

志望者登録1884

合格者の声119

特色

受け継がれる敬神奉仕の精神~EiwaSpirit~

創立以来、脈々と受け継がれている建学の精神「敬神奉仕」が英和スピリッツの原点です。キリスト教の教えに基づく全人的な人間教育を行い、自立したこころと他者と共生・協働できる力を育みます。
また、自由で伸びやかな校風、そして多様な学びと経験ができる環境のもと、学生たちは自らのなかにそれぞれの英和スピリッツを育んでいます。

どれだけ時代が移り変わっても、どのような社会が訪れるとしても、誰かのために、自分から一歩をふみ出せる人へ。
それが、東洋英和の願いです。

個を尊重する少人数のゼミナール

1年次からはじまるゼミナールは約15名の少人数クラス。教員と学生がひとりの人間として向き合い、人格的な関係が築かれます。そうしたなかで学生は自信をつけ、積極的に物事に取り組む姿勢を身につけます。
また、女性しかいない環境は、異性に頼ることなく全ての行動に対して主体的に動くことになります。ゼミナールの運営をはじめ、課外活動の取り仕切りなど、あらゆる場面で自然とリーダーシップが育まれます。

コミュニケーションの幅を広げる東洋英和の語学教育

東洋英和女学院大学では、英語を上手に話すことよりも「英語をツールとして何を学ぶか、何を伝えるか」を重視した英語の授業を行っています。全学生必修の少人数でレベル別クラスの基礎英語は、Speaking/Listening、Reading、Writingの4技能を週3回(保育子ども学科は週2回)バランス良く学び、英語によるコミュニケーション能力を磨きます。
実践的で高度な英語力を身につけられる世界11ヵ国19校の海外提携校への留学プログラムは、目的に応じて8つの中から選ぶことが可能です。国際社会学部に関しては、原則希望者全員が、2年次後期の1学期間留学することができます。
本学の全ての学科で、学生が豊かな言語生活を実現できるように、英語運用能力を高めるカリキュラムが用意されています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に