フェリスで学ぶこと それは世界と繋がること

志望者登録1381

合格者の声194

特色

For Others

フェリス女学院がその歩みのなかで大切にしてきたのは、「For Others」という教育理念です。この言葉は「他者のために」と訳すことができます。
「For Others」は、愛と配慮を、単に自分や自分の家族・友人、あるいは自国だけに向けるのではなく、見知らぬ他者、異なった文化と歴史をもっている人たちにも向けなければならないことを教えています。

「新しい時代を切り拓く女性」を育成するために

「新しい時代を切り拓く女性」を育成するために、フェリス女学院大学が大切にしていること。それは自主性を重視し、個人の関心に応じて履修できるカリキュラムと、広く社会へ目を向け、新しい興味や問題意識を喚起させる創造型の学習を積極的に取り入れていること、そして充実した語学教育を基礎として、海外で学び世界に触れる機会を多く設け、アクティブに国際理解を深めてくことのできるさまざまな制度です。さらに、創立当初からの少人数教育で、きめ細かなサポートをしています。

学びを支える2つのキャンパス

〜緑園キャンパス〜
最寄駅から3分の距離でありながら、閑静な住宅地に広がる緑あふれるキャンパスです。PBLに対応した演習型の教室やラーニングコモンズ、充実した蔵書を誇る図書館など、学生の学びを支える充実した設備が自慢のキャンパスです。

〜山手キャンパス〜
伝統と先進が融合したキャンパスです。
創立者メアリー・E.キダーが、この地に開学して以来の歴史が残るキャンパスです。歴史を感じさせる一方で、音楽制作に対応したPC設備や警備員が常駐する練習室など、音楽を存分に学ぶための環境が整っています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に