”惻隠の心”を持つ薬剤師・研究者を世界へ

志望者登録975

合格者の声91

特色

特色ある教育

2005年、本学は、新制度学校教育法に基づき、臨床に関わる実践的な能力を培うことを第一の目標として薬剤師を育成することとし、六年一貫の薬学教育を実施する薬科大学として設立しました。
同時に、これまでの四年制という限られた日本の薬学教育の中でつねに軽視されてきた漢方をはじめとする東洋の経験的医療、チーム医療の連携をはかるためにコ・メディカルを含めた医療業務全般の理解と把握、さらに健康に影響する”薬”以外の諸因子にも広く目を向け、これらを研究・教授し、本邦以外の医療現場にも臆することなく飛び込んで行くことができるグローバルな21世紀型薬剤師の育成を目指します。
2015年からは、薬学的知識を持ち、かつ多彩な領域で活躍できる人材の育成という社会ならびに学生のニーズに応えるべく、4年制薬科学科を設置し、広範な問題に対応できる人材の育成を目指します。

自然環境に恵まれた教育と研究に最適なキャンパス

広大な敷地を誇るキャンパスは、東京湾と相模湾を望む小高い丘にあり、豊かな自然環境に恵まれた教育と研究に最適なロケーションです!
キャンパス内には、最新の設備が供えられた研究実習棟はもちろん、毎日のキャンパスライフを楽しむためのレクリエーション施設も整備されています。

一人ひとりの学生さんを理解し、個性に沿った対応で学修と生活をサポート

横浜薬科大学には、全国各地から薬剤師や創薬研究者を志した学生さんが集まっています。学生さんたちは、それぞれ育った環境や興味の対象、将来の夢などが異なっており、多様な個性を有しています。
私たちは、一人ひとりの学生さんの個性を尊重し、その個性を最大限伸展できるよう、細やかな気配りで学生さんたちの相談に応じています。
日々の学習上の悩みから試験前のまとめ、日常生活の悩みなど、なんでも結構です。みなさんの将来の夢を実現するため、一緒に基礎をつくりあげましょう!

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に