一人ひとりの成長をかなえる学びの環境。4学域・18学類が、みなさんの可能性を広げます。

志望者登録15309

合格者の声471

特色

地域と世界に開かれた教育重視の研究大学

日本海側の基幹的な総合大学として150年を超える歴史を有する金沢大学は、世界を牽引する国際的な教育研究拠点として、挑戦的な取組みを一層加速させています。
本学は、学生が卒業までに身に付けるべき能力として「金沢大学〈グローバル〉スタンダード」(KUGS)を定め、人間力を磨く教育制度を有しています。
世界と伍して卓越した教育研究を展開する大学を目指し、新領域・融合分野をはじめとした研究力の強化を推進するとともに、文部科学省スーパーグローバル大学創成支援(SGU)事業の採択校として、グローバル人材の育成にも力を入れています。
質の高い教育と世界レベルの研究、多様なバックグラウンドを有する学生が集う国際的なキャンパス。
金沢大学で過ごす学生生活は、あなたにとって、めざましい成長をかなえる時間となるでしょう。

一人ひとりの成長をかなえる学びの環境

金沢大学では、旧来の学部・学科の垣根を超え、異なる学問分野が融合した“学域学類制”を採っています。
学域・学類はと学部・学科に比べて、より幅広い学問領域を示すものです。学部学科制では特定の学問を追究するという縦割り色が強く、学部学科単位の授業に固定され、他の学術分野に興味があっても履修が制限されてしまいがちですが、学域学類制では“境界領域を含んだ広い分野の学問の履修”が可能です。
さらに、入学後に幅広い学問分野に触れて、体験し、理解を深めながら専門分野を選択できる制度もあります。一括入試は、入学後、大学の中で学びながら1年間をかけて、これから自分が進む学類もしくは専攻の選択を可能にしています。

伝統と革新の融合から新たな知の創造へ

2021年度新たに文理融合型の融合学域を設置しました。その一つ目の学類である先導学類では文理に捉われない幅広い知識とグローバルな視点、実践力を備えた社会変革を先導する人材を育成しています。
2022年4月には2つ目の学類となる観光デザイン学類(仮称)の設置を申請中です。人の心理・行動や地域の歴史・文化価値を探求する人文科学的アプローチ、観光を基軸とするビジネスの展開を見据えた社会科学的アプローチ、Society 5.0を見据えた科学技術的アプローチを有機的に連環させながら、新たな観光価値をデザインし、観光立国を牽引する人材を養成します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に