自分を超える力をつける。

志望者登録723

合格者の声22

こども学科

学科紹介

「こどもスペシャリスト」として、 地域・社会に根ざした教育・保育を担う。

・乳幼児・児童・青少年の境界を越えて「こども」を理解
少子化のいま必要なのは、こどもの成長・発達についての専門的な知見を持ち、保育と児童教育の双方を修得している「こどもスペシャリスト」です。本学科では、小学校教諭一種免許状と幼稚園教諭一種免許状、もしくは幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の同時取得が可能です。地域社会における「こども」の諸課題を把握し、その解決に貢献できる教育・保育者を目指します。

・「こどもの専門家」が結集した教育スタッフ陣
教育スタッフには、学問分野のエキスパートで小学校や幼稚園の教諭経験者、教育委員会指導主事経験者、児童相談所の所長経験者、音楽・芸術分野の専門家など多様な現場経験者が結集。その道のプロから直接指導を受けることができるのが特長です。学生の主体的な参加型のアクティブラーニングでの授業をはじめ、2つの附属幼稚園や金沢市内の小学校、海外、県内外のこども関連施設と連携し、地域や施設、現場のこどもや教師・保育士から学ぶ実践的な教育を行っています。

・こどものための創造空間「ピアッツァ工房」
「あそび」「リズム」「表現」「造形」「実験」「ナースリー」「クッキング」の7つの工房で構成された、本学科の学びの中心的な空間『ピアッツァ工房』。座学で得られる知識だけでなく、こどもについて実践的に学ぶ場として活用しています。子育て支援のために地域に開放し、こどもたちと向き合う経験を重ねる舞台としても利用されます。

備考

学校推薦型選抜 公募制方式

学校推薦型選抜 指定校方式[専願制]

総合型選抜 プラス1方式[専願制]

一般選抜 一般方式

一般選抜 大学入学共通テスト利用方式

一般選抜 大学入学共通テスト利用成績優秀特待生方式

◇定員

こども学科 68名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に