「自信」なんて、最初はいらない。

志望者登録746

合格者の声28

法学部

山梨学院大学 法学部の学部紹介

法律家としての専門知識を学修し、公共領域でも活躍できる人材を育む法学部

法学部では6つの履修モデルで、自分の将来を描くための材料を示すとともに、それぞれの進路で必要とされる考え方や知識を段階的に無理なく学びます。

☆学びのポイント
POINT1 将来を描いて実現するための6つの履修モデル
法学部では、卒業後の進路に応じて「公務員(行政)モデル」、「公務員(警察・消防)モデル」、「法曹モデル」、「企業・社会モデル」、「国際協力モデル」、「教職モデル」からなる6つの履修モデルを用意し、皆さんの描く将来を実現するための充実したカリキュラムを用意しています。

POINT2 社会で求められる能力の養成
どの履修モデルを選択しても、あらゆる分野で役立つ専門知識に加え、卒業後に社会で必要とされる能力ー自分を冷静に分析する能力・地域や組織の問題を見いだして解決するための思考力・それを行動に移す実践力・他者や多様な文化を理解し尊重する包容力ーを身に付けることができます。

POINT3 楽しく、実践的な授業
法学や政治・行政学と聞くと堅苦しいイメージをもつかもしれませんが、そんなことはありません。法学部では、知識とその活用が大事と考え、楽しく知識を身に付けたうえで、それが実際に社会でどのように役立っているかを体験することのできる授業を多く用意しています。

山梨学院大学 法学部の学科一覧

山梨学院大学 法学部の備考

備考

法学部

法学科

定員:280名

入試制度:総合型選抜/学校型選抜/一般選抜/共通テスト利用

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に