全国から学生が集い、異文化交流で多様性が育まれる。ここでしか体験できない学びと環境がある「信大」

志望者登録16515

合格者の声550

総合法律学科

学科紹介

実務に接続する法学を基礎から実践まで幅広く学ぶ

実務に接続する法学を基礎から実践まで幅広く学び、学士(法学)を取得することができます。弁護士、裁判官、検察官になるための法曹資格取得、税理士をはじめとした各種法律関係資格取得を積極的に支援します。1年次から2年次にかけて、軸足となる「法律基礎科目」を幅広く体系的に学びます。3年次進級時には、卒業後にそれぞれの進路で活躍することができるように、民間企業、役所等への就職や資格取得を見据えて設計された環境法務コース、経済・企業法務コース、都市・行政法務コースから1つを選択し、コース専門科目を通じてそれぞれの進路で求められる能力を身につけます。さらに、様々な法務、行政分野の第一線で活躍している方による「実務講義科目」を通じて、大学で学ぶ知識、理論が実務の現場でどのように活用されているのか具体的に学び、法務や行政の現場に出て学ぶ「法務実習科目」を通じて、これらを実際に使いこなす実践能力を養います。

備考

定員:80名

一般選抜(前期 )、学校推薦型選抜Ⅰ、学校推薦型選抜Ⅱ、私費外国人留学生入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に