世界に発信し、地域とともに創造する「弘前大学」は、グローバル社会を生き抜く“人”を育てます。

志望者登録6420

合格者の声314

学校教育教員養成課程 初等中等教育専攻 小学校コース

学科紹介

充実した実習・演習や主体的・対話的な学びによる,幅広い知識と実践力を兼ね備えた小学校教員の養成

小学校教員は児童に全教科を教えるだけでなく,総合的な学習の時間,道徳,生徒指導,特別活動なども担当します。小学校コースでは,これらに必要な幅広い知識と実践力を兼ね備えた教員の養成を目指しています。
小学校教員には教科指導と学級経営の実践力が求められます。本学部教員養成学研究開発センターがいち早く開発した1~4年次の実習プログラムで,附属学校や公立学校と連携した現場体験ができ,教師に必要な実践力が段階的に育成されます。また,子どもの実態や発達特性をとらえるための演習活動を豊富に準備しています。さらに,文系・理系・芸術体育系の各教科を主体的・対話的に学ぶとともに,教師としての規範を意識しながら教職科目を学びます。
このコースでは,主免許の小学校教員免許とともに,追加の単位取得で副免許として種々の科目の中学校・高等学校教員免許が取得可能であり,幼稚園や特別支援学校の免許も取得可能です。

備考

定員:80名(予定)

入試制度:一般入試/AOII

初年度納入金:817,800円

学士(教育学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に