ものづくり産業の集積地で、工学の先端分野を学びます。

志望者登録258

合格者の声20

機械電気工学科

学科紹介

機械と電気を結びつけることで、新たなハードづくりの可能性に挑みます

電気自動車やロボットなどの開発が進み、機械と電気の結びつきがいっそう強まった今、機械・電気両分野の知識をとスキルを修得することで、ものづくりの可能性は大きく広がります。機械・電気に関する幅広い分野を統合的に学修し、ミクロの世界から航空宇宙まで、未来に必要なものづくりができる人材を育成します。(コース選択:2年次後期)
【先進機械コース】
「機械力学」「材料力学」「熱力学」「流体力学」の四力学と「制御工学」を軸に、機械工学の基礎と応用を学修。社会が本当に望み、未来への懸け橋となる新しい価値を生みだす研究・開発を行います。
【電気電子コース】
「電気回路」「電子回路」「電磁気」「論理回路」の基盤科目を軸に、電気電子工学の基礎から応用までをカバーする幅広い知識と技術を学習。快適な“ヒト”の暮らしと緑豊かな”自然”をつなぐGreen Life Technologyの研究・開発を行います。

備考

定員:150名

入試方法:一般入試/推薦入試

初年度納入金 817,800円

学士(工学)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に