いつも学生と共に~Here is second home for you~ 温かく家庭的な学風が魅力

志望者登録149

合格者の声6

特色

小規模大学だから実現できた一人ひとり顔の見える教育で個々の学生の将来をバックアップ

ゼミ担当教員(経営)やアドバイザー教員(看護)とキャリア⽀援部で学⽣個々の活動状況を共有把
握し、タイムリーな⽀援を実施することで、確かな進路実現まで導きます。看護学部では、地域の総
合病院を中⼼に実習を⾏い、就職へとつなげていきます。経営学部では、「まずやってみる」をモットーに学びの場を地域い広げ、多世代交流も交えながら経営学の実践をつうじた、振り返りと気づきで、実際に活用できる経営学の学びを実現。また、1年次からキャリア⽀援計画に基づいて⾃分探しを始めていきます。カリキュラムに「キャリア科目群」を配置し、さまざまな業界の研究や⾃⾝のキャリア形成について学んでいくのも⼤きな特徴の⼀つです。

多くの地方都市で応用できる「地域」をテーマにした授業が魅力

大学共通授業科目として「地域貢献Ⅰ~Ⅳ」を設置。入学後2年間をとおして地域の現状を知り、地域の課題の発見解決を活動の軸としながら、コミュニケーション力や、行動力、主体性を育みます。学びの場を「まち」に創出し、様々な「ひと」や「しごと」と関わりながらキャンパスの中だけでは、学び取ることのできない貴重な経験で、社会性も併せて身に付けます。

出願前に特待生の権利が取得できる「プレテスト」を導入

年2回のプレテストで、学費の一部免除の優遇を得ることができる特待生事前内定の制度があります。看護学部は「国語」「数学」「英語」から2科目を選択して受験、経営学部は「国語」「数学」「英語」「簿記」から1科目を選択して受験します。このテストの成績により「授業料全額免除」「授業料半額免除」「入学金免除」のいずれかの特待生としての権利を得ることができます。制度設置から10年以上続く、評価の高い制度です。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に