より高きを目指して ~Learning for Life~

志望者登録2353

合格者の声439

保育学科

学科紹介

専門性を身につけた、幼児教育・保育のリーダーを育てます

保育者には今、総合的な保育技術に加え、それぞれの分野での専門性が求められています。本学科では創造的で感性豊かな子どもの教育を柱として、進路やキャリアイメージに合わせて専門性を深める履修分野を設定し、自分の強みを身につけた、子育てのリーダーとしての資質を養います。

【保育心理分野】
心理学の視点から、子どもの理解と子育て支援の方法を学び、保育の現場で役立つ発達や教育の知識を学びます。また、現代の子どもが直面しているさまざまな課題に積極的に対応できる心理学の専門能力を身につけ、実践に応用する力を育成します。

【子育て・療育支援分野】
今、保育の現場は発達障がいや体力の低下、食育などさまざまな課題を抱えています。このような子育て支援における課題を、それぞれの分野から専門的に研究し、支援方法や解決方法を提案できる専門性の高い保育者を育成します。

【感性教育分野】
音楽や造形などの科目を中心に学び、保育の技術を高めるとともに表現力を磨き、創造的で豊かな感性と温かな人間性を持つ保育者を育成します。音楽活動や制作活動を自身で体験しながら、子どもの芸術的表現とその援助のあり方について学びます。

備考

入学定員:160名

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に