地域と共に生き、地域を活かす大学

志望者登録240

合格者の声9

特色

文理融合型のカリキュラム改革

文理融合をテーマにカリキュラムを大幅に刷新。進化する ICT 技術、到来す
る AI 時代、そしてグローバル時代。これまでの文系、理系という括りにとら
われず、幅広い知識と教養を身につけるため、青森大学では文理融合型教育
を推し進めます。他学部の専門科目を受講することで、専攻分野に多角的な
視点を与え、これからの時代に力強く貢献する人材を育成します。

日本が、世界が注目する青森大学薬学部の研究レベル

青森大学薬学部は薬剤師を養成することで地域に貢献してきましたが、
薬学研究の水準も非常に高く、トップレベルの教員を揃えています。

新薬開発拠点となる創薬棟「青森ねぶた健康研究所」を2019年度に開設し、
ワクチン免疫学の権威、瀬谷司教授を所長として招聘しました。
この研究所では、免疫の働きを強めることで副作用のないがんや感染症のワクチン
治療新薬開発に向け研究を進めています。この研究は医薬品創出
を推進する「日本医療研究開発機構 (AMED)」の助成対象に選ばれており、
がんや感染症の治療・予防だけでなく、認知症や高齢者の生活習慣病にも
効果が見込まれると注目されています。青森ねぶた健康研究所は、
世界中に猛威を振るう感染症の治療薬開発を目指す国家プロジェクトにも参加しています。

青森と東京を結び 世界に飛び出す! 東京キャンパスに3学部開設

IT 技術を駆使し、青森と東京をリアルタイムで繋ぎインタラクティブな授業を
展開しています。客員教授にSHOWROOM株式会社 前田裕二社長ら各界の専門家を迎え、
最先端の中小企業・ベンチャー経営を肌で感じることができます。留学生も多数在籍し、
国際色豊かな環境での異文化交流を通して国際人養成だけでなく、
世界中にネットワークを構築し世界に通用する人材の輩出を目指しています。
2020年4月から総合経営学部に加え、社会学部、ソフトウェア情報学部も開設され、
青森と東京を往復する新しい学習スタイルはさらに発展します。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に