市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録10078

合格者の声171

マネジメントシステム学科

学科紹介

企業経営の最新の理論や方法と、その背景にある歴史的、制度的な要因を理解する

様々な組織のマネジメントの仕組みについて、経営学および制度・歴史の2つの視点から学びます。経営学分野では、組織の編成、新事業創造、マーケティング戦略の構築、人的資源に関するマネジメントの仕組みなどが学べるカリキュラムが用意されています。また、制度・歴史分野では、企業とそれを取り巻く地域社会、国家、国際社会の仕組みについて制度的・歴史的な視点から学べるカリキュラムとなっています。
急激な社会の変化の中で、これまでの経営や経済の理論を踏まえつつ、複雑化する組織を統合的に捉えることができる人材が求められています。このような要請に応えるために、企業の経営を深く理解し、制度・歴史にも精通した人材の育成を目指しています。

備考

<定員>

80名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

地域推薦枠

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に