市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録10295

合格者の声171

国際文化学科

学科紹介

文化を越境し、複眼的な深い文化理解と共感を。

人文科学・社会科学諸分野の幅広い教養を身につけ、グローバルかつローカルな視点から自文化と異文化の相互関係を理解して、文化と社会の特質を批判的かつ柔軟に把握することができる人材、英語その他の外国語の実践的な言語コミュニケーション能力を発揮して、地域社会と国際社会に貢献しうる人材の育成を目指します。
語学のみに留まらず、異文化の理解と自文化の理解、そしてそれらを比較する視点から異文化間の交流と共生について考えていくことを目的とした、幅広いカリキュラムが用意されています。
まず、異文化理解のために欠かせない語学力の養成につとめます。英語科目は読む・書く・聞く・話す、の全面にわたった少人数クラスによる演習が用意されています。「英語の」講義だけでなく、「英語による」講義が行われているのも大きな特徴です。他の言語(ドイツ語・フランス語・中国語)の授業もあり、専門ゼミナールでさらにこれらの語学力を伸ばすことも可能です。
自らの文化への興味や理解があってこそ、「異文化」をよりよく知ることができるでしょう。この学科では日本やアジアについての多彩な講義が選択できます。そして、国際関係・歴史・思想・文学・言語など、さまざまな学問分野から行われる講義を通して、実生活においても広い視野にたって異文化間コミュニケーションをはかることのできる人材の育成をめざしています。

備考

<定員>

68名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

私費外国人入試

帰国子女・外国学校出身者入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に