市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録10275

合格者の声171

芸術工学部

名古屋市立大学 芸術工学部の学部紹介

感性と理論で人間中心の総合デザイナーをめざす

 芸術工学部は、デザイン・芸術の感性と工学の理論を身につけ、人間中心の考え方ができる総合デザイナーの育成を目指しています。総合デザイナーとは、例えば、工学の理論に基づき形態と機能のバランスを保ったデザインができる人材、先端技術を使いこなし新規な発想の表現ができるデザイナー、ユニバーサルデザイン・構造・環境配慮・人の美的感性などを総合化した計画ができる建築家、デザイナーとエンジニア両方の視点から新事業や製品の企画・開発の統括ができる人材等です。
 芸術工学部では、
・デザイン、芸術と工学分野の幅広い知識と理論を学ぶことにより、環境の持続可能性、健康福祉など、社会的要請の強いテーマに対する問題解決能力を養います。
・デザインと工学分野の専門的知識、理論、技法を学ぶことにより、形態と機能のバランスを保ったデザイン力を養います。
・デザインの実践教育の場として、少人数学習によるデザイン実習を重視しています。
・外国人教師による講義やワークショップ等での実習指導により、国際的に活躍できる人材を養成します。

名古屋市立大学 芸術工学部の偏差値

偏差値

50.0 〜 52.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

名古屋市立大学 芸術工学部の備考

備考

芸術工学部

情報環境デザイン学科

<定員>

30名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

私費外国人留学生入試

帰国子女・外国学校出身者入試

産業イノベーションデザイン学科

<定員>

30名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

私費外国人留学生入試

帰国子女・外国学校出身者入試

建築都市デザイン学科

<定員>

40名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

私費外国人留学生入試

帰国子女・外国学校出身者入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に