市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録10090

合格者の声171

産業イノベーションデザイン学科

学科紹介

産業に変革をもたらすデザイナーをめざす

イノベーションとは、新しいアイデアから社会的に意義のある新たな価値を創造し、人・組織、ひいては社会に大きな変革をもたらすことを意味します。
 産業イノベーションデザイン学科では、デザインの切り口からイノベーションをおこすことができる人材を育成することを目標にしています。
 本学科では、1. グラフィックデザイン、2. プロダクトデザイン、3. 光電子工学、を科目領域の中心に据えて、これらの基礎理論と応用技術を学びます。各領域の代表的な学科目は以下のとおりです。
1. ビジュアルデザイン論、コンピュータグラフィックス論
2. プロダクトデザイン論、プロトタイピング工学
3. 実験計画法・統計処理法、光電子工学、ロボット工学、流体工学
 上記の科目、およびこれらの基礎となる科目において学んだ理論や技術を応用して、作品の制作やシステムの制作をおこなう“芸術工学実習”を履修します。

備考

<定員>

30名

<入試制度>

推薦入試

一般入試

私費外国人留学生入試

帰国子女・外国学校出身者入試

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に