市民に愛される「知の拠点」 として地域社会の明るい未来を育む

志望者登録15710

合格者の声466

データサイエンス学科(仮称)令和5年4月設置構想中

学科紹介

統計学や情報科学を横断的に活用し、社会の発展に貢献できる人材を育成

多様な分野のビッグデータを社会課題の解決に活用するため、データ分析や社会理解に資する理論、活用分野の知識、データ分析・分析手法にかかわる知識や技術の習得、さらにデータを活用したPBLなどの演習や卒業研究などを通じて、社会においてデータサイエンスを活用する実践的な能力を養成することを目指します。

統計学や情報科学を横断的に活用し、実社会における膨大なデータから有益かつ新たな知見を引き出すことを通じて、社会と地域における諸課題の解決に取り組み、社会の発展に貢献できる人材を目指します。

備考

備考はありません

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に