在学生1万2000人の中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学

志望者登録5333

合格者の声438

健康栄養学科

学科紹介

臨床現場での対応力を身につけ、人に寄り添う管理栄養士に。

高齢化が進む日本では、管理栄養士の活躍がますます期待されています。
「保健や福祉も含む医療系」の管理栄養士を養成している健康栄養学科。
理論と実践の両面から学ぶ臨床現場を想定した演習を豊富に用意。
患者さんの食生活を聞きとり、適切な助言をするためのコミュニケーション能力、自ら問題を改善しようとする力、意思決定できる判断力を養います。
健康を維持・増進し健康寿命を延ばすには、栄養指導や食の支援が不可欠。
医療系に加えて、食品開発、フードビジネス、学校給食などの現場で求められる知識・技術の修得をめざしています。
 
●医学に基づく管理栄養士教育を実施
医学系の学びを重視したプログラムで、チーム医療の一員として活躍できる管理栄養士を養成します。医師資格を持つ教員による講義、歯学部附属病院での実習などを通し、臨床で役立つ栄養療法や栄養教育を学びます。
●他学部・学科と連携し、他職種連携を学ぶ
質の高い医療を実現するためには、各専門職が協働する「多職種連携」が不可欠です。他学部・学科と連携した科目で歯科医師、言語聴覚士、看護士などの教員から学び、多職種連携の有用性・必要性を理解します。
●専門的な学修・研究を支える、充実した施設・設備
遺伝子分析や細胞の培養などの医学的研究を支える施設・設備がそろい、栄養に関する高度な研究に学生も携わることができます。200人分の食事が一度で調理できる給食経営管理実習室など、実習施設も充実しています。

備考

定員:80名

学校推薦型選抜/総合型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に