在学生1万2000人の中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学

志望者登録5320

合格者の声439

経済学科

学科紹介

経済問題をグローバルな視点から解決する力を養う

●現代の経済社会を理解するため、3つの角度からアプローチ
経済学は「現代社会の諸問題を解決に導く」学問です。
その知識を深め、経済社会を正しく理解するために「理論」「歴史」「政策」の3つの角度からアプローチし、「経済政策に強い社会人」を育成します。
●グローカルな視野を養い、経済現象を多角的に解明
基礎から応用までの各科目は、全教員の専門分野に合わせて開講。
実社会と結びついた学修・研究を展開し、多角的な視点を学びながら、現代の中部圏、日本、世界で起きている経済現象の本質に迫ります。
●充実したキャリア教育で全国上位の就職率を実現
就職活動への理解を深めることを目的としたキャリア教育が充実しています。
就職活動の開始時期を迎える3年生を対象とした「就活出陣式」を毎年1月に開催し、4年生が自らの体験談を発表するほか、卒業生がメッセージを伝えたり、外部講師の講演を行います。
その成果から、経済系実就職率ランキングでは全国上位を獲得しています。
また2020年度からは1年次から「キャリア教育科目」を導入し、計画的なキャリア・デザインの支援を行っています。また、外部専門機関による講座も充実しています。

備考

定員:250名

学校推薦型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に