在学生1万2000人の中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学

志望者登録5565

合格者の声436

医療薬学科

学科紹介

的確な判断力と専門性により、医療現場で活躍できる薬剤師へ。

●チーム医療の一員となる薬剤師を養成
基礎薬学教育、衛生薬学教育、医療薬学教育、臨床教育の充実を重視。
疫病、医薬品、薬物治療に関する専門知識の修得、医療現場で必要な実務能力の体得により、医療の未来を拓く「医療人たる薬剤師」を養成します。
●多職種連携教育でチーム医療の一員であることを実感
薬学部、歯学部、短期大学部、歯科技工専門学校を備えた本学ならではの合同講義など多職種連携教育を行っています。
合同講義では、各学部の学生が均一になるようグループに分かれ、モデルケースの動画と患者背景シートを見ながら治療について考察していきます。
「薬剤師ならではの専門知識を他職種に的確に説明する力が大切」「歯科医師がどんな視点で患者さんを見ているか理解できた」など、多角的に学ぶことができ、より良い治療への思いを新たにしています。
●最先端の機器が揃う設備で薬学を深く追求
薬学は、高校で学修する「物理」「化学」「生物」を包括する総合的な学問です。
本学には、その薬学を学ぶにふさわしい充実の設備がそろっています。
細胞や生体組織における分子の分布を詳細に可視化できる「共焦点レーザースキャン顕微鏡」、有機化合物の構造を決定できる「核磁気共鳴スペクトル測定装置」、生命の設計図である遺伝子の塩基配列を決定できる「DNAシークエンサー」など、薬学を学ぶために必要な最先端の機器がそろっています。

備考

定員:145名

学校推薦型選抜/一般選抜/共通テスト利用入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に