次代を拓く、創造的な人づくりの拠点として。

志望者登録429

合格者の声23

機械工学科

学科紹介

材料・機械・流体・熱の4力学をベースに、機械の 基礎から応用までを学び、日本の産業界を支える人材を育成する。

本学機械工学科のおもな専門分野は次の3つから成り立っています。ひとつめは地球環境問題と関係して、自然に存在するエネルギーを有用な仕事に変換する「エネルギーの分野」。二つ目は機械を構成しているそれぞれの部分の強さや破壊の原因を追究し部品を組み立てるときの相互の関係を考慮して設計する「強度設計の分野」。そして設計図面から実際の製品に成形・加工する手段を考察し材料の選択を行う「材料加工の分野」です。
またこれらの専門分野に加え、CO2削減を狙った省エネルギーやエネルギーの高効率的な有効活用、資源のリサイクル化や循環を狙いとした生産システムなどの領域も視野に入れ、「環境に優しい機械システム設計技術者」の育成をめざしています。

備考

定員:120人

初年度納入金:1,581,300円

工学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に