次代を拓く、創造的な人づくりの拠点として。

志望者登録419

合格者の声23

建築学科土木・環境専攻

学科紹介

現場主義を貫き、市民の視点で、50年100年生き続ける街を構想し、作り出す人材を育成。

現場主義とは、市民の視点で「現場」の課題を発見し、解決の手法を探ること。道路や橋などの交通インフラや水道・エネルギーなどのライフライン、そして防災インフラなど、環境との調和を考えながら、これからの街づくりを計画し、実現するエンジニア、プロデューサーをめざします。

備考

定員:45人

初年度納入金:1,581,300円

工学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に