挑戦する大学。多彩な個性が集結する10学部18学科

志望者登録19367

合格者の声398

現代社会学科

学科紹介

学生が主体的に取り組む「社会つながりプロジェクト」

日常の身近な問題を政治や経済、教育、労働など、社会システムという大きな枠組みで捉えてその解決を試みる「社会学専攻」、人がつながり、支え合う現場で課題解決力・実践力を身に付ける「コミュニティ学専攻」、共生のための新しいつながりの創造を実践する「社会福祉学専攻」、文化体験を通して国境を超えた新たなつながりを創造する「国際文化専攻」の4つの専攻を設置。それぞれのフィールドでの体験と実践が、見えない問題を発見する力、自ら構想し提案し実践する力を育てます。
本学部の大きな特長の一つが、「社会つながりプロジェクト」です。地域の課題解決や相互交流を目的に、企画、運営、組織づくりまで学生が主体的に取り組みます。大規模な社会調査やまちづくり支援、震災被災者支援など、キャンパスを飛び出し学生と社会の人々が結集する組織的なフィールドワークにより、実践的な調査手法やコミュニケーションスキルを修得します。

備考

<定員>

社会学専攻/88名

コミュニティ学専攻/88名

社会福祉学専攻/45名

国際文化専攻/44名

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に