高度な外国語運用能力と世界に通じる教養を身につけ、グローバル社会で活躍する人材を育成

志望者登録13858

合格者の声397

国際教養学科

学科紹介

国際教養を備え国際社会を生き抜く力を手にする

国際社会を深く理解するための入口として「人間・情報・世界」という3つのベクトルで専門教育を展開。「あふれる情報を読み解き世界へ発信する力」や「国家や地域の構造を理解し、よりよい社会をつくる力」、「他者を理解し自己を再構築する力」の3つをそれぞれ磨き、国際社会を多面的に理解する学びをもとに、自分が専門的に学びたい分野をより深く追究できます。また、学びのプロセスとして”理論と実践の循環”を重視し、座学の講義と国内外のオンサイト(現場)での実践的な演習を繰り返すことで、活きた専門知識を身につけます。さらに、学科独自の世界レベルの大学との共同プログラムを設置し、自身や世界の新たな可能性を切り拓く学びを実践します。

備考

<定員>

100名

<入試制度>

一般選抜

一般選抜 共通テスト利用

総合型選抜

学校推薦型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に