名古屋芸術大学は、自分だけの「道」をつくる場所。 専門性を深め、領域を越え、様々な人に出会う4年間。

志望者登録409

合格者の声18

芸術学科音楽領域

学科紹介

音楽の持つ可能性に触れながら、自分だけの「音楽との関わり方」を見つける全14コース

ピアノや声楽、弦管打楽器などのクラシック系はもちろん、吹奏楽やポップス・ロック、電⼦オルガン、そして作曲や録⾳技術、声優、ダンス、ミュージカル、⾳響・照明、⾳楽ケア、ワールドミュージックまで、多彩な全13コースを設置。⾼い演奏技術を追求してプロの演奏者を⽬指す⽅をはじめ、ヴォーカルやダンスなどのステージで⼈々を魅了するパフォーマーや、⾳響や照明などの演出を通して⼈々に感動を伝えるステージスタッフ、医療や福祉の現場で⾳楽を⽤いたケアを実践する⾳楽療法⼠など、⾳楽の知識や経験を⽣かし、⾳楽とともに⽣きていく道はたくさんあります。
「⾳楽総合コース」では、1・2年次は⾳楽領域の各専⾨コースのカリキュラムをまたいで授業やレッスンを⾃由に選択し、⾃分の可能性や適性を試しながら学ぶことができます。3年進級時に特定の専⾨コースに変更することも、そのまま⾳楽総合コースを継続し幅広く学ぶことも可能です。

備考

<定員>

140名

<入試制度>

総合型選抜入試

一般推薦入試

指定校推薦入試

一般入試

大学共通テスト利用入試

特別選抜入試(エキスパート、3年次編入学、社会人など)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に