個の力を、世界の力に。世界から選ばれる“ 国境のない学びの場”

志望者登録23282

合格者の声2018

キリスト教学科

学科紹介

キリスト教の深い理解をもった心豊かな人に

複雑化した社会と人間関係の中で、現代の世界は大きな変化の嵐に直面しています。しかし、世界情勢がどのように変わろうと、人間の尊厳と希望の根拠は、決して変わることのない人類の課題といえます。本学科では、このような不変の課題に対して、学生一人ひとりに様々な側面から学問的なアプローチを促し、深く考えることで問題解決する力を育成しています。大切な課題にじっくりと取り組むために、学習環境は少人数制を基本とし、教員と密接に関わりながら学ぶ演習や研究プロジェクトを通して、問題の核心を捉える視点を養います。また、ヨーロッパの古典、中世キリスト教文献、旧約聖書と新約聖書を読み解くために必要な古典語(ラテン語、ギリシャ語、ヘブライ語)を学ぶことで、西洋の文化と思想について理解を深めます。更に、アジアのキリスト教の歴史、キリスト教と諸宗教の対話について知り、現代日本における自分たちの位置づけについても考察します。

備考

定員:20人

入試制度:一般入試、全学統一入試、共通テスト利用入試、推薦入学審査他

初年度納入金:1,264,300円(入学金・授業料等)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に