個の力を、世界の力に。世界から選ばれる“ 国境のない学びの場”

志望者登録23287

合格者の声2017

スペイン・ラテンアメリカ学科

学科紹介

21の国と地域にまたがるスペイン語圏を中心に世界を学びます。

スペイン・ラテンアメリカ学科では、まず4年間の課程を修めるための核となるスペイン語の高度な運用能力を身につけます。更に、その言語能力を活用してスペイン語圏の社会や文化について学び、専門的な知識を身につけることを目指します。そのために、異文化への理解を深め、社会の諸課題に主体的に取り組み、スペイン語で直接情報を発信し、また受け止めて分析できるようなトレーニングを行っていきます。スペイン語の授業は1年次で週6コマ、英語の授業は1年次で週2コマあります(1コマ100分)。スペイン語を通してスペイン語圏全体に共通する文化や思想などについて学ぶことができます。また本学科では、ポルトガル語を学習することもできるため、ブラジルを含め急速な経済発展を遂げつつあるラテンアメリカ全域、また統合が深化するヨーロッパ、それぞれの地域について更に深く知ることが可能です。

備考

定員:60人

入試制度:一般入試、全学統一入試、共通テスト利用入試、総合型入試、推薦入学審査他

初年度納入金:1,264,300円(入学金・授業料等)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に