地域に根ざし世界を目ざす「ふくしの総合大学」

志望者登録1474

合格者の声134

特色

アイラブユーで、未来を変える。

大切な人を思い、しあわせを考える。
福祉ってそんな当たり前の想いと行動。
特別なことでも、むずかしいことでもない。
身近な人を大切にしたい、そんな気持ちを、少しでも多くの人へ向けて、行動にしてみよう。
それだけで、世界はもっといい方向に向かうから。
そして、それは多様化が進む未来を生きるチカラとなる。
みんなのしあわせを考えられるあなたは、これからの世界に欠かせない人になる。
私たちが、世界を、あなたの未来を変えていく。

今求められている“ふくし”の総合大学でまなび、生き抜く力を身につける。

少子高齢化や格差社会、ダイバーシティ、働き方改革など、世の中は大きな変化のときを迎えています。
そして、その動きはこれからも起こりつづけるどころか、技術の進化によって、さらに加速するとも言われています。変わるということは、違いが起きるということ。
人、社会、文化、さまざまな違いのもとに生きる私たち。
相手を受け入れ、わかり合うという当たり前が、これからさらに求められていきます。
だからこそ、「ふつうの くらしの しあわせ」を考える“ふくし”は、未来を生きるチカラとなります。
"ふくし"の総合大学である日本福祉大学は、高度な専門知識を備え、万人の福祉のために行動する人材を社会のあらゆる分野へと送り出します。
“ふくし”を軸に「いのち」に関わる健康・医療の分野、「くらし」を豊かにする経済・福祉の分野、「いきがい」ある人生を支える教育・発達の分野を学ぶことができる学部・学科を設置し、現代社会のあらゆる領域で、それぞれの専門的能力を発揮し活躍できる“ふくし”のスペシャリストを育成します。

学べば学ぶほど、知多が面白い。愛知の先端に日本の最先端があります。

日本福祉大学が3つのキャンパスを置く知多半島は日本の縮図と言われる土地。
都市部をはじめ、工業地帯、農業地帯があり、さらには海外につながる空港もあります。
そして、高齢化、過疎化が進む地域も。
人が暮らすあらゆる環境が揃い、“ふくし”を学ぶ最高のフィールドが広がっています。
そんな現場感を体験してみませんか?

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に