中部圏最大規模を誇る 文理融合型の総合大学

志望者登録18829

合格者の声520

特色

生涯学びを楽しむ人材の育成を目指して

名城大学は名古屋市内に天白キャンパス、八事キャンパスとナゴヤドーム前キャンパスの3つの主要なキャンパスを設置しており、9学部23学科、大学院9研究科を擁する中部圏最大の文理融合型私立総合大学です。在学生は、学部生・大学院生を合わせて1万5千人以上、これまでに19万人を超す卒業生を社会に送り出してきました。
天白キャンパスには、法・経営・経済・理工・農の5学部が、八事キャンパスには薬学部が、ナゴヤドーム前キャンパスには、外国語・人間・都市情報の3学部がそれぞれ設置されています。
さて、これからの社会は科学技術、特に情報通信技術の更なる進展により、グローバル化が一段と加速し、経済のシステムや産業構造、さらに文化までもが変っていきます。このような激動する社会を見据えて、本学では開学100周年を迎える2026年を目標年とした大学の中長期計画MS-26を策定し、大学のステークホルダー全員で共有したい価値として「生涯学びを楽しむ」を掲げています。この価値観には、学生達が本学における教育研究等の多様な経験を通して、「学ぶ楽しさ」に気づき、人生を楽しみながら生涯学び続ける人材に育って欲しい、という願いが込められています。

■Focus1:圧倒的な就職力の本学の実績について

・2019年就職率:99.5%(2018年度卒業生)
・2019年実就職率:95.6%(2018年度卒業生)
 ・実就職率8年連続全国私大No.1(2011年~2018年3月卒業生)
 順位は、「サンデー毎日」学部卒業生2,000名以上の大学から抽出
・2019年女子学生実就職率:96.6%(2018年度卒業生)
・2019年新卒公務員等合格者数(大学院既卒含む 本学調べ)
・薬剤師国家試験合格率:92.3% 全国私No.1
 第104回薬剤師国家試験実績(総数) 全国私大平均69.9%(厚生労働省)
・高校教員採用試験合格者数:34名 中部地区私大No.2
 AERAムック「大学ランキング2020」
・全役員の出身大学ランキング:91名 中部地区私大No.1
 東洋経済新報社2019年度版「役員四季報」
・一級建築士合格者数:49名 中部地区No.1
 「2018年一級建築士試験実績」公益財団法人建築技術普及センターウェブサイト

※実就職率=就職者数÷(卒業者数-大学院進学者数) 就職率=就職者数÷就職希望者数

■Focus2:強力な学びのバックアップ体制

■学びのコミュニティ創出支援事業
2015年度からスタートしたMS-26戦略プランの推進に係り、掲げるビジョン(多様な経験を通じて、学生が大きく羽ばたく「学びのコミュニティ」を創り広げる)の実現に向け、各部署での諸施策のスタートアップ費用を支援することを目的とし、採択制によるMS-26戦略プランの推進に係る事業の募集を行っています。

■名城大学 国際化計画 2026始動!
開学100周年を目標年度とする「名城大学国際化計画2026」が始動しました。
各分野の専門的能力を高めると同時に、学内で”いつでも英語に触れられる環境”を提供する「Global Plaza」や、外国人留学生の学業や学生生活を支援する「Student Assistant」をはじめ、グローバル人材としての素質を身につけるための多様な機会を設けています。
総合大学として本学が有するリソースと世界26か国90大学以上に及ぶ海外ネットワークを活用し、グローバル社会が求める人材育成に取り組みます!

■名城大学チャレンジ支援プログラム
急速なグローバル化や情報化が進む時代を主体的に生きる姿勢をもつリーダー人材の輩出を目指して2018年度後期からスタートしました。優れた成績の学生や目的意識の高い学生にふさわしい学習環境を構築するとともに、自己研鑚のために挑戦する機会を設けることで、名城大学に「学びのコミュニティ」をつくり、広げたいと考えています。

■Enjoy Learningプロジェクト
在学中課外において、仲間と一緒に何かをしてみたいと思っている学生の希望に対し、大学が助成金を配付、活動を支援する事業として、「Enjoy Learning プロジェクト」を2016年度よりスタートさせました。現在、名城大学生が課外において多様な経験をし、自主的な学びの活動を広げています。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に