中部圏最大規模を誇る 文理融合型の総合大学

志望者登録18583

合格者の声519

応用化学科

学科紹介

新しい物質を「つくる」化学で未来を切り拓く技術者を育成。

■POINT1 地球環境の改善に向けて
応用化学科では、化学に基盤を置いた材料開発に関連したテクノロジーを展開。化学を主体とした環境適合テクノロジーが、持続可能な社会に向けた環境問題の改善に役立っています。

■POINT2 現代社会の問題を解決する"ものづくり"
化学的センスを身に付け、豊かな生活を持続可能にする付加価値の高い物質の開発を担う人材を育成。様々な現代社会の課題を解決するための"ものづくり"に関わる化学を学び深めます。

■POINT3 3つの領域で深める知識・技術
基幹となる3つの領域「合成化学領域」「物質・材料化学領域」「環境・エネルギー材料領域」を設置。各分野で、化学の持つ未知の可能性を学び深め、専門性の高い技術者を育成します。

備考

定員:70人

初年度納入金:1,445,000円

工学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に