中部圏最大規模を誇る 文理融合型の総合大学

志望者登録18833

合格者の声520

メカトロニクス工学科

学科紹介

機械と電気を融合させて、新時代のシステム開発に挑戦。

メカトロニクスとは、機械と電気電子が融合する技術・学問を意味しています。電気自動車や医療機器など様々な分野で必要とされている技術です。メカトロニクス工学科では、それらの分野で求められる技術者を養成し、新時代のシステム開発に挑戦していきます。

■POINT1 電気・機械・情報をバランス良く学ぶ
「電気電子工学分野」「機械工学分野」「医療バイオ技術分野」の3つに分かれます。電子工学科、機械工学科、交通機械工学科と連携し、バランスよく学びます。

■POINT2 システム設計思考力を育成するための学び
電気自動車の設計などのシステム機能の構築には「システム設計思考力」が必要です。テーマを決めた長期的な実験実習を集中的に行うことで、システム設計思考力を身に付けていきます。

■POINT3 3分野の深耕プログラム
機械系のM分野では工作機械システムや生産システム、電気系のE分野では電機自動車やロボット系コントローラ、そして医療系のH分野は医療機械や福祉機器などが研究対象です。

備考

定員:80人

初年度納入金:1,445,000円

工学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に