中部圏最大規模を誇る 文理融合型の総合大学

志望者登録18646

合格者の声519

農学部

名城大学 農学部の学部紹介

生命科学、食料・健康科学、環境科学を基盤とした専門的学識と洞察力を備えた人材を育成。

食料不足、エネルギー危機、環境汚染など、地球の未来を左右するさまざまな問題が深刻化するなか、農学の果たすべき役割は大きく広がり、また高度化しています。こうした時代の変化に対応するため、農学部では生物資源学科、応用生物化学科、生物環境科学科の3学科を配置。独自の教育と研究を通じて、生命科学、食料・健康科学、環境科学を基盤とした幅広い専門的学識と洞察力を養い、現代社会が直面する諸問題の解決に向けて積極的に取り組むことができる人材の育成をめざしています。

名城大学 農学部の偏差値

偏差値

50.0 〜 57.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

名城大学 農学部の備考

備考

農学部

生物資源学科

定員:110人

初年度納入金:1,485,000円

農学学士

応用生物化学科

定員:110人

初年度納入金:1,485,000円

農学学士

生物環境科学科

定員:110人

初年度納入金:1,485,000円

農学学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に