むすんで、うみだす

志望者登録13680

合格者の声746

アジア言語学科

学科紹介

世界経済を牽引するアジアで活躍できる人材を育成する

アジア圏の言語を専門的に学ぶ「中国語専攻」「韓国語専攻」「インドネシア語専攻」と、日本語教員になるための実践力を磨く「日本語・コミュニケーション専攻」の4専攻を設置。今や世界経済の牽引役となったアジアと日本の懸け橋となる人材を育成します。
「日本語・コミュニケーション専攻」では、2021年4月に教育課程を、中学校・高等学校教諭一種免許状(国語)の取得に対応できるものとし(*)、日本語教員に加え、国語教育者養成も行っていきます。
*教職課程認定申請予定(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

備考

備考はありません

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に