むすんで、うみだす

志望者登録12388

合格者の声557

情報理工学科

学科紹介

多様化する技術に対応し、組み合わせる学びで可能性が拡がる

情報理工学の基礎知識と技術を、実社会の幅広い領域や分野に活かす技術者を育成。例えば、情報セキュリティの観点でシステムを設計し、実践的な運用管理や対応ができるセキュリティのスペシャリストを育成する「情報セキュリティコース」。「デジタルファブリケーションコース」は、3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタルファブリケーション機材とハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク技術の活用を中心に学修。実社会の「モノ」と連携する実践的なものづくりやシステムの企画設計・開発に携わる人材の育成を目指します。また「脳科学コース」では、実践的な脳活動・生体信号の計測技術や認知科学・生理学などの学問分野とコンピュータ技術の両方を学び、医療・福祉機器分野に活かす素養を修得。医療・福祉機器などの設計・開発技術者を養成します。

備考

備考はありません

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に