むすんで、うみだす

志望者登録13840

合格者の声1184

先端生命科学科

学科紹介

専門性を深化させ、生命科学の最先端に挑む

生命科学における深い専門性と高度な実験技術、生命に関する高い倫理観を有する研究者・技術者を養成。さらに理学、農学、薬学、医学などの学際的な領域にわたる学識を持つ人材の育成をめざします。
2年次からは3つのコースに分属し、専門性を深めていきます。

◆生命医科学コース 
核酸やタンパク質、糖質といった生体高分子の構造や機能、オルガネラや細胞の働きといった生命科学の基盤となる知識を修得。ヒト・動物の医療や健康、疾病の原因解明や治療方法の開発につながる教育・研究を行います。
◆食料資源学コース
遺伝学や植物生理学など農業に関連した動植物の生物学的特性を学修し、食料資源の持続的な生産などに関する専門知識を修得。世界的な食糧危機についてグローバルな観点から学びます。
◆環境・生態学コース
生態学や環境学など生命科学の中でもマクロな観点を持つ専門分野を学修。生態系の未来を予測し、それを適切に維持するための手法、さらに生態系と生物多様性の解明を通じて生命と環境の保全について学びます。

備考

備考はありません

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に