丁寧な教育で、夢をかなえる確かな力を育む、1拠点の総合大学

志望者登録7114

合格者の声218

心理学科

学科紹介

豊富な科目で幅広い領域の心理学を学び、 臨床・福祉・教育・産業など多様な分野でいきる力を養う

企業活動への貢献、円滑な対人援助、パーソナリティの形成・発達・病理の解明など、社会のさまざまな場面で役立つのが心理学です。心理学科では臨床、福祉、教育、産業など、あらゆる分野において活用できる豊富な科目を開講し、実社会でいきる心理学を身につけることができます。
心理学の基礎を学んだうえで、こころの健康を見つめる「臨床心理学領域」、社会や企業の問題を解決する「社会・産業心理学領域」、子どものこころの問題を解決する「発達・教育心理学領域」、こころの動きのメカニズムを解き明かす「行動神経科学領域」から興味のある領域を選び、さらに深く専門的に学びます。
また、所定の科目を履修することにより、卒業と同時に、日本心理学会認定の認定心理士の資格も取得可能です。大学院で引き続き学ぶことで、臨床心理士受験資格と公認心理師国家試験受験資格のダブル取得をめざすこともできます。

備考

公募制推薦入試

AO入学制度

一般入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

海外帰国生徒入学試験・外国人留学生入学試験

編入学試験・社会人入学試験

※2019年度入試情報

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に