英語、日本語、文化、生活環境、福祉、心理、こども教育。 未来を切りひらく自律・自立した女性に。

志望者登録256

合格者の声47

こども教育学科

学科紹介

こども一人ひとりの個性やこころを深く理解できる教育者をめざす

●小学校教員、幼稚園教員、保育士100%の就職実績(2020年3月卒業生実績)
教員のほとんどが現場経験者という本学では、教員免許状の取得はもちろん教員採用試験まで手厚くサポート。各コースで専門の講義や演習を受けた後教育実習において実践することで、より幅広く深い知識とスキルを習得します。
●京都の女子大でいち早く特別支援学校教諭養成をスタートしたフロントランナー
特別支援教諭とは、障害のあるこどもの自立や社会参加に向けた、主体的な取り組みを支援する教員です。障害など、多様なニーズのあるこども寄り添い、必要な指導、多様なニーズのあるこどもに寄り添い、必要な指導・支援ができる「特別支援学校教諭免許状」取得者への期待が高まっています。
●1年次にすべての教育機関を見る、進路決定に役立つ現場実習プログラム
1年次のうちに保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校のすべてを自分の目で確かめるフィールド研修を実施しています。こどもたちとの関わりを通して自分の適性を見極め、「保育所を志望していたが、小学校の教育に関心を持った。」など進路決定に役立てます。
●現場により近い保育実習室で保育のプロフェッショナルに
こども用の椅子やおもちゃなど、保育の現場により近い設備を整えた保育実習室では、等身大の赤ちゃん人形を使った沐浴や、絵本の読み聞かせなどを学習。リアルな環境下で、保育のプロフェッショナルとしての知識や技術を養います。

備考

定員 70

初年度納入金 1,380,000円

学位 こども教育

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に