良心を胸に、京都から世界へ

志望者登録73856

合格者の声3928

産業関係学科

学科紹介

人が幸せに働ける仕組みを世の中にプロデュース

社会で起きている雇用に関する事象のメカニズムを解明し、問題の解決策を考えるという学問的なアプローチから、人間と社会の関係性を研究します。講義では、労働の現場への認識を深めるため、日本はもちろん、世界各国の労働事情や雇用関係の現状を学ぶことに加えて、企業の人事担当者、労働組合の役員、国や地方公共団体の労働行政担当者といった実務家や現場の声を直接聞く機会が設けられています。このような実践的な学びにより「地に足の着いた骨太なものの考え方」を身につけていきます。

備考

一般選抜入学試験(全学部日程)

一般選抜入学試験(学部個別日程)

自己推薦入学試験(公募制)

大学入学共通テストを利用する入学試験

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に