ZEN to you & you

志望者登録196

合格者の声9

仏教学科

学科紹介

現代人の悩みに寄り添う力を養う

坐禅をはじめとする禅の実践を通じて自身の“こころ”と向きあうとともに、先達が記した文献を読み解くことでその智慧を学び、仏教によって現代人の迷いや多様な悩みに寄り添い、支える力を養います。僧侶をめざす人にとってだけでなく、現代社会において心豊かに生きていくための学びにもなります。

■禅を文化・芸術・学問として学ぶ
禅は茶道や華道といった日本の文化、水墨画をはじめとする日本の芸術に多大な影響をあたえています。また、哲学などの見地から禅を研究する動きは世界的にも広がっています。こうした観点から禅を学べるのも花園大学仏教学科の特色です。「ZEN is Cool」と捉える海外の人たちと交流する機会も増えています。

■仏教をグローカルに実践していく
妙心寺派の禅寺に生まれ、将来僧侶をめざしている学生にとっても、また僧籍を取得しない学生にとっても、大学での4年間に見識・見聞を広げておくことはとても重要です。仏教学科では、禅のグローカル(Global+Local)な実践に向けて、外国語を学ぶとともに、海外でのフィールドワークも可能にしています。

備考

総合型選抜

推薦入試

一般選抜

大学入学共通テスト利用方式

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に